TOP > WORKS > 医療・福祉施設 > 東京リバーサイド病院

用途 病院
施設名称 医療法人社団 正志会
東京リバーサイド病院
所在地 東京都荒川区南千住8-4-4
建築主 藤和不動産株式会社
運営者 医療法人社団 正志会
工事種別 新設
施工 建築
株式会社フジタ 東京支店
設備・衛生
新菱冷熱工業株式会社
電気
新菱冷熱工業株式会社
竣工年月 2009.03
建築概要 敷地面積
3,190.92 u
建築面積
1,549.48 u
延床面積
5,833.45 u
構造規模
RC造,地上5階,塔屋1階
諸データ 病床数・定員数
133床
診療科目
産科・婦人科・小児科・内科・外科・整形外科・リハビリテーション科・麻酔科・皮膚科
外来患者数
 
年間救急患者数
 
年間手術件数
 
延床面積/床
 
病棟面積/床
 
記載日 2012.02現在
備考  

計画概要
 
 計画地は再開発地区最後の敷地であり、再開発地域住民の要望に応じて新設された地域医療の拠点である。公募条件に産婦人科・小児科の開設があり、厳しい状況下にある周産期医療に少しでも役立つべく産科を中心に急性期地域医療(1次・2次)と回復期リハで構成。1階は外来診療と検査・放射線・救急・薬局等で構成。外来待合は吹抜けの開放的空間で外部から様子がうかがえる親しみ易い空間とした。2階に1階外来から離れた形で産科外来を設け、クローズされた待合をくつろげる雰囲気とした。産科病棟は3階に28床全室個室、LDR・分娩室・新生児室等と一緒にある。外来者はスタッフステーションで電子カードを受取り病棟に入り、病室にも電子ロックを設け不測の事態に備えた。病棟廊下及びラウンジは出産を終えた母親がくつろげる雰囲気作りをし、病室窓側に化粧スペースを設ける等「エレガンスロマン」をキーワードにしたデザインをしている。急性期への対応として1階救急・外来作業廊下、2階手術室・医局、各階スタッフステーション内を結ぶスタッフ専用EVホールを設け、緊急時の対応がスムーズにできる計画になっている。
 

  Copyright (C) 2012 NICE PARTNERS CO.,LTD All Rights Reserved. ページの先頭に戻る▲