TOP > WORKS > 医療・福祉施設 > みらいウィメンズクリニック

用途 有床診療所
施設名称 みらいウィメンズクリニック
所在地 千葉県印西市原4丁目2−2
建築主 茆原 弘光
工事種別 新設
施工 建築
株式会社 間組
設備・衛生
 
電気
 
竣工年月 2011.11
建築概要 敷地面積
1,750.01 u
建築面積
594.28 u
延床面積
1,126.09 u
構造規模
RC造,地上2階
諸データ 診療科目
産科・婦人科・不妊症科・麻酔科
記載日 2012.06現在
備考  

計画概要
 
 本クリニックは、産科の有床診療所として計画された。敷地は都市整備機構のニュータウンの中の開発地であり、新しい共同住宅が敷地周辺に隣立している環境である。外観は周囲との調和を考慮しながら、暖かみのある色合いとした。また、産科のクリニックのため「病院的」な堅いイメージにならないよう勾配屋根を設けた。
 1階は外来部門と管理部門となっている。外来部門には待合と反対側に作業廊下を設けて、スタッフの裏動線としている。この作業廊下は検査室を通り、事務室まで繋がっており、スタッフが待合を通ることなく動けるように配慮している。待合の一角にはプレイルームを設け、子供連れの妊婦も安心して受診できるようにした。妊娠中や産後の指導の為にママルームを設けた。
 2階は3床室1室、一般個室9室、特別個室4室、陣痛室2室、LDR1室の19床の病棟と分娩部門で構成されている。西側の病室は一般分娩を対象とし、東側の病室は治療や経過観察が必要な患者を対象とし計画した。デイルームから各々の病室に繋がる廊下やナースステーション、新生児室にはセキュリティの為、非接触カードによる開閉を行う扉を設けた。
 

  Copyright (C) 2012 NICE PARTNERS CO.,LTD All Rights Reserved. ページの先頭に戻る▲